Search
Generic filters
Exact matches only

ご利用規約・個人情報の扱いについて

0
4年 ago

ご利用規約・個人情報の扱いについて

ご利用規約

第1条 会員資格
1 会員とは、事務局「ご利用規約」(以下「本規約」といいます。)本規約を承認の上、インターネットを使ってさぬきの酒サポーターズ倶楽部が運営する会員サイト「サポーターズスクエア」内で会員に提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用のために、会員として入会を申し込み、事務局が入会を認めた者のことを言います。
2 会員は、本規約に基づき本サービスを利用するものとします。
3 本サービス内の各サービスにおいて別途規約(以下「個別規約」といいます。)が定められている場合は、会員は本規約及び個別規約に基づき本サービスを利用するものとします。なお、本規約と個別規約(以下、「会員規約」といいます。)に定める内容が異なる場合には個別規約に定める内容が優先して適用されるものとします。
4 会員は会員資格を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。

第2条 会員規約の変更
1 事務局は、会員規約を変更することができるものとします。
2 会員規約を変更した場合、料金その他の本サービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

第3条 入会
会員になろうとする方は、本規約を承認の上、事務局の定める手続きにより事務局に入会を申し込むものとします。

第4条 パスワード
1 会員は、会員登録後に事務局が会員に付与するパスワードの管理責任を負うものとします。
2 会員は、パスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
3 パスワード並びにパスワードを入力した装置の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負うものとし、事務局は一切責任を負いません。
4 会員がパスワードを入力した場合、パスワードの入力後事務局の定める時間を経過するまでの間(以下、「利用可能時間」といいます。)、会員は、パスワードを入力する事なく、事務局所定の利用方法による利用ができます。
5 会員は、利用可能時間中、パスワードを入力した装置を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
6 会員は、パスワードを第三者に知られた場合、利用可能時間中のパスワードを入力した装置を第三者に使用されるおそれのある場合、又はパスワードが第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに事務局にその旨連絡するとともに、事務局の指示がある場合にはこれに従うものとします。
6 会員は、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じても事務局は一切責任を負いません。

第5条 会員記述情報
1 会員記述情報とは、事務局の運営するサイト内に会員が記述したすべての情報及び会員間でメール等によりやりとりされるすべての情報をいいます。
2 会員記述情報に対しては、これを記述した会員が全責任を負うものとします。
3 事務局は、会員記述情報を閲覧することができるものとします。
4 会員は以下の情報を記述することはできません。
⑴ 真実でないもの
⑵ 他人の名誉又は信用を傷つけるもの
⑶ わいせつな表現又はヌード画像を含むもの
⑷ 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害するもの
⑸ コンピューターウィルスを含むもの
⑹ 公序良俗に反するもの
⑺ 法令に違反するもの
⑻ 事務局の認めるサイト以外のサイトへのリンク、URL
⑼ 異性交際に関するもの
⑽ その他事務局が不適当と判断したもの
5 事務局は、会員記述情報が本規約に違反する場合、その他の事務局が不適当と判断した場合には、会員記述情報を削除することができるものとします。
6 事務局は、事務局の運営するサイト内に会員が記述したすべての会員記述情報を無償で複製・翻案その他あらゆる方法により利用し、また、第三者に利用させることができるものとします。

第6条 個人情報
1 会員になろうとする方は、事務局所定の情報を事務局に登録する必要があります。
2 会員の本サービスの利用履歴は、会員が事務局に届け出たニックネームとともにウェブサイト上で事務局が定める期間、公開されます。
3 事務局は、会員の個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
⑴ 本人確認、認証サービスのため
⑵ アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
⑶ マーケティングデータの調査、統計、分析のため
⑷ 懸賞、キャンペーンの実施のため
⑸ アンケートの実施のため
⑹ アフィリエイト、ポイントサービスの提供のため
⑺ 新サービス、新機能の開発のため
⑻ システムの維持、不具合対応のため
⑼ 会員記述情報の掲載のため
⑽ 料金請求、課金計算のため
⑾ コンテンツその他の情報提供サービス、システム利用サービス、オークション、ショッピングモールの提供のため
⑿ 事務局及び第三者の商品等(旅行、保険その他の金融商品を含む。以下同じ。)の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供のため
⒀ 事務局及び第三者の商品等の広告又は宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む。)のため
⒁ 決済サービス、物流サービスの提供のため
4 事務局は、以下に定める場合には、会員の個人情報を第三者に提供することができるものとします。
⑴ 会員の同意がある場合
⑵ 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会又はこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合
⑶ 会員が事務局に対し支払うべき料金その他の金員の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済又はその代行を行う事業者に開示する場合
⑷ 事務局が行う業務の全部又は一部を第三者に委託する場合
⑸ 事務局に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
⑹ 事務局の権利行使に必要な場合
⑺ 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
⑻ 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
5 事務局は、会員に対し、第三者の広告又は宣伝等のために電子メールその他の広告宣伝物を送信できるものとし、会員はこれを予め承諾するものとします。
6 会員は個人情報保護法に違反する行為を行ってはならないものとします。

第7条 会員規約の違反等
1 会員が以下の各号のいずれかに該当した場合、事務局は、事務局の定める期間本サービスの利用を禁止すること又は会員資格を取り消すことができるものとします。
⑴ 会員規約に違反した場合
⑵ 他の会員に不当に迷惑をかけたと事務局が判断した場合
⑶ 入会申し込みに虚偽の事実が含まれていた場合
⑷ その他、会員として不適切であると事務局が判断した場合
2 事務局の措置により会員に損害が生じても、事務局は、一切損害を賠償しません。

第8条 サービスの提供条件
1 事務局は、メンテナンス等のために、会員に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更することがあります。
2 本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、会員の費用と責任で備えるものとします。
3 事務局は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。

第9条 事務局の責任
1 事務局は、本サービスの内容、ならびに会員が本サービスを通じて入手した広告等の情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる責任も負わないものとします。
2 会員は自らの責任に基づいて本サービスを利用するものとし、事務局は本サービスにおける会員の一切の事項について何らの責任を負いません。
3 会員は法律の範囲内で本サービスをご利用ください。
4 本サービスの利用に関連して会員が日本及び外国の法律に触れた場合でも、事務局は一切責任を負いません。
5 事務局は、本サービスに関して、会員同士もしくはその他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。したがって、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。

第10条 登録事項の変更
1 会員は、登録事項に変更のあった場合、すみやかに事務局の定める手続きにより事務局に届け出るものとします。
2 届出のない場合、事務局は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。
3 会員は、事務局に登録されたメールアドレスを変更したことを事務局に届け出なかった場合、本サービスを利用できなくなることがあります。

第11条 事務局からの通知
事務局からの通知は、事務局に登録されたメールアドレスにメールを送信することをもってメールが通常到達すべきときに到達したものとします。

第12条 サービス廃止
事務局は都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。

第13条 退会
会員は、事務局の定める手続きにより退会することができます。

第14条 準拠法
本サービスその他の本規約に関する準拠法は日本法とします。

第15条 管轄裁判所
会員と事務局との間で訴訟が生じた場合、高松地方裁判所を専属的管轄裁判所とします。
以上

 

 

個人情報の取り扱いについて

 

サポーターズスクエア(以下、「当事務局」といいます。)はお客様ご自身から提供された個人情報を責任持って取り扱うことが、当事務局の義務であると考えています。当事務局ではお客様よりお伺いした個人情報の取り扱いに最大限の注意を払い、適切な保護に努めます。

個人情報について
個人情報とは、個人の情報(生年月日、その他の記述等)により特定の個人を識別することが出来るものを言います。これには他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別出来るものを含みます。

個人情報の取り扱いについて
会員が登録した個人情報は当事務局が保有し、以下の目的で使用させて頂く場合がございます。また下記の使用目的以外では会員の登録情報を利用いたしません。

1. 本サービスにおけるデータの取得のため(性別、都道府県など)。
2. 会員に有益と思われる本サービスに関するサービスの情報や、当社の関連サービスの情報、メンテナンス情報等の情報案内および告知のため(メールアドレス)。
3. 法令等により求められた場合の情報開示のため(開示請求のある項目)。
4. その他、第三者に不利益を及ぼすと当事務局が判断した場合などのため(許可のある項目のみ)。
個人情報の管理・保護について
当事務局は、お伺いした個人情報は、すべて暗号化されて合理的な技術的施策をとることにより保護し、個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、改ざん、漏えいなどの危険防止に努めています。また、当事務局が認定した人だけがプライバシーポリシーに基づいて個人情報の暗号を解くことができます。当事務局は会員から受け取った大切な情報が常に安全な環境で扱われることを保証します。

クッキーについて
クッキーはウェブサーバーからブラウザーに送られる小さなデータです。サーバーはこれによってブラウザーから情報を収集することができます。当事務局は利用者がどこに行ったのかの情報を集めるためにクッキーを利用しています。これによりアクセス内容が保管され、入力やアクセスの手間が省かれ、会員に最適なサービスを提供するための参考にしています。
またクッキーの使用はお客様に対し、パーソナライズされたウェブコンテンツを提供でき、自身のアカウントの情報にアクセスすることを可能にしています。

クッキーを使用しないようにする設定がウェブブラウザで可能です。ただし、本サービスの一部の利用が出来なくなる場合もありますので、予め御了承下さい。

情報開示について
当事務局は、会員の情報を当社のグループ企業、ビジネスパートナー、企業買収先、提供先企業以外の他者に売ったり、共有したり、貸したりすることはプライバシーポリシーに記述されている場合を除きありません。また、当事務局のグループ企業、ビジネスパートナー、企業買収先、提供先企業に情報を開示する場合は、その個人情報が十分安全な方法で管理され、他の第三者に開示されることなく、それぞれの会社の製品のマーケティングのみに使用されることを保証します。
ただし、ビジネスパートナー、戦略パートナー、企業買収先、提供先企業はそれぞれの目的のために独自に情報を収集することがあり、この個人情報の使用に関しては、当事務局の規制する所ではありません。
また、当事務局は、裁判所、行政機関の命令等、その他法律の定めに従って個人情報の開示を求められた場合、または犯罪の捜査、第三者に対する権利侵害の排除若しくはその予防、その他これに準ずる必要性ある場合には、必要な範囲内で会員個人情報を開示することができるものとし、会員は、かかる開示の可能性についてあらかじめ同意するものとします。

リンク先について
当事務局のウェブサイトは広告を掲載することがあり、リンク先で、会員の個人情報を収集することがある事を知っておいてください。このプライバシーポリシーは第三者の企業のポリシーをカバーするものではありません。
企業により、それぞれの理念やポリシーが異なる場合があるので、会員がお使いになるすべてのサイトのポリシーをお読みになることをお勧めします。

個人情報の取り扱いの変更
当事務局では、利用者の許可なくして、個人情報の取り扱いの変更をすることができます。変更後の個人情報の取り扱いは当事務局が指定したオンライン上に提示し、利用者は最新の個人情報の取り扱いを承諾するものとします。

個人情報の取り扱いはサポーターズスクエアの利用規約に準拠するものとします。